2011年11月01日

スマグラー。

スマグラー。

先週の火曜日、ファーストショーで観てきました。

高嶋兄祭りって妻夫木くんが言ってたけど、
そのとおり、めちゃめちゃな怪演っぷりでした。
しかし拷問シーンが長過ぎたあせあせ(飛び散る汗)

「闇金ウシジマくん」同様、世の中の底辺を生きる人たちの話。
原作がマンガだし、ツラィ演出が結構あった。好きだけど。

どっかで見たコトあるなーと思った人が島田洋八だったのはビックリ。
小日向さん、最後のシーンにムリあったなー。
漣と翔太のコンビはかなりいぃ感じだったるんるん
でもなにより永瀬くんがステキすぎ揺れるハート

ラストに流れたザ・ビートモーターズってバンドがサィコォだった。
あの曲で終わって欲しかったのに、1コーラスで終わっちゃって
superflyでシメちゃったのがザンネンでならん。
superflyもデビューしたての頃は好きだったけど
飽きちゃう曲が多くて好きじゃなくなったなー。

ザ・ビートモーターズの動画探してみたらYouTubeで見っけたるんるん
他のもいろいろ聴ぃてみなきゃ。
しっかしこの曲かっこよすぎ黒ハート
ボーカルの彼、エレカシの宮本2世かexclamation&questionヤバすぎぴかぴか(新しい)





posted by popo at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

当たったものの。。

試写会はがき。

ステキな金縛りの試写会に当たったものの
車のエンジンかからずーもうやだ〜(悲しい顔)悲しすぎ。。
なんとかせねばー。

posted by popo at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

毎日かあさん。

パンフ。

キョンキョンと永瀬くんが夫婦役で共演って聞ぃて
相方とTOHOシネマズで観ました。
平日だったからとっても少なくて、親子1組、おばちゃん1人、ウチらの3組。

元夫婦だけに探り合った感じは全くなくて、
演者っていぅよりリアルな家族を見れた気がした。
特に永瀬くんがホントにこんな人なのかと思わすほどで、相方も絶賛してた。

共感できる部分が少なぃと退屈に感じるだろぉなー。
ワタシの場合共感しまくりで、中盤から泣けて泣けてボロボロもうやだ〜(悲しい顔)
とってもあったかぃ映画でした。

キョンキョンと永瀬くん、復縁すればいぃのにー。
まぁ離婚するくらぃだから、2人にしか分からんいろいろがあるんだろぉけど。
O女×B男コンビのワタシとしては強く希望デス。

このあと源久うどんで晩ごはん。(カメラ忘れて画像なし。)
久しぶりに食べたけど、やっぱりオィシカッタるんるん

posted by popo at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

悪人。

パンフ。

岡南のTOHOシネマズで観てきました。
人のいろんな悪意が描かれていて、考ぇさせられました。
原作に比べるとハショってる部分があるそぉなので
原作も読んでみよかな。

ラストシーンが焼きつぃて離れません。
とても悲しかった。




posted by popo at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

ゴールデンスランバー。

パンフ。

ずっと行こかどーしよか迷っててヤっと観てきました。
モーニングショー、しかもたまたま7日まで映画祭とかで¥1000手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

2時間超の映画にも関わらず、そんなに退屈する時間帯もなく楽しめました。
脇を固めてるキャストもとにかく贅沢だしぴかぴか(新しい)

ただ観終わったあと、何も残らなかった。。
和義さんの音楽がカッコ良すぎて、ストーリーより音楽のほぉが入ってきて。
エンドに「幸福な朝食 退屈な夕食」を流しちゃダメだわ。
この曲には特別思ぃ入れがあるので。

映画を観に行ったといぅよりは、音楽鑑賞がメインになってしまぃましたあせあせ(飛び散る汗)
なので結果、少し消化不良ぎみですもうやだ〜(悲しい顔)


posted by popo at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

カールじいさんと空飛ぶ家。

3Dメガネ。

岡南のTOHOで観てきました。
2D版と3D版があって、フツゥより+¥300だけど3D版にシマシタ。
入り口で3Dメガネを渡されます。
メガネをかけてたので、上からちゃんとかけられるか不安だったけど
なんとかイケました。

パンフ。

子供向けでもある映画なので、ムリな展開なんかはあるものの
楽しくあったかぃお話でした。
ノムさんが「カールじぃさんは自分に似てる」と言ってたのは観て納得。
ていぅコトはカールじぃさんってB型exclamation&question

「晴れときどきくもり」っていぅショートムービーも同時上映で
コレがとってもヨカッタ黒ハート
エンドロールも凝ってるし、なにせディズニー映画は映像がキレィぴかぴか(新しい)
初めての3D映画はメガネの鼻あてのトコがめちゃめちゃ痛かったけど
ホント楽しめましたるんるん
観るなら絶対3Dだと思ぃました。
posted by popo at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

SOUL RED 松田優作。

パンフ。

神戸国際松竹まで、ヤっと観てきました。
レディースディだったので、ほとんどが女性。
しかもワタシより全然年上の方ばかりでした。

ブラックレインの最終選考の場面から始まり、
時代を追いながら当時の映像を交えつつ、
優作さんをリスペクトしてぃる方々のインタビューが映されてました。
もぉずっとトリハダ立ちまくりグッド(上向き矢印)
ラストにステキな映像が用意されてて感動黒ハート
サイコォな映画でした。劇場で観てヨカッタ揺れるハート

観終えて出てきたら、スゴィ行列がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
あとの回がマイケルの「THIS IS IT」でした。なるほど。

posted by popo at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ココ・アヴァン・シャネル。

パンフ。

水曜日、相方と観てきました。
相方が興味を持ってたし、ワタシも観たかったし。
ちょうどレディースデイだったので、ほとんどが女の方。
なぜか年配の方がとても多かったな。

ココ、めっちゃカッコよかったー。
生き抜くための知恵もあるし、思ぃ切れる勇気もある。
それが正しぃかどぉかは別として。

そんなかっこいぃココと、少しだけど共通するトコがあった。
気持ちの中にいつも何か足りなぃ部分あるトコとか
集団の中に居るとき程、孤独といぅか空虚といぅか
どこか冷めて人を見てしまぅ感じや、
こんなんじゃなぃ、このままじゃなぃっていぅジレンマみたぃなのが常にあって
動きたぃんだけど、いろんなコトで不自由な状態だったりして動けなかったり。
ホントはすごく寂しぃのに強がってしまったり。
子供の頃からずっと誰かを待ってたり。

ココ、亡くなるとき、どんな風に感じてたのかなぁ。
気持ちが満たされた瞬間はあったんだろぅか。
幸せな人生だったって思ってたらいぃなぁ。

もぉちょっと1つ1つのエピソードを掘り下げて細かく描ぃて欲しかったけど
ある程度の時間にハメよぉと思ったら仕方なぃんだろぉなぁ。
ドキュメントじゃなく映画だもんね。
相方がいらっしゃる方は、1人ではなく一緒に観てほしぃです。ぜひ。
posted by popo at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

最高の人生の見つけ方。

最高の人生の見つけ方。

普通には出会わなぃはずのふたりが
癌とぃうとてもツラィものがキッカケとなり最高の友になる。
しかも最後になるかもしれなぃ旅行にまで一緒に。
あり得なぃ設定に初めはついていけなかったけれど
子供みたく無邪気に飛び回るふたりに引き込まれてぃきました。
男の人っていつまで経ってもカワイィなぁ。

最後ふたりの意思を胸に山に登る秘書のシーンでは
涙が止まりませんでした。
モーガンフリーマンもジャックニコルソンもショーンヘイズもみんなステキぴかぴか(新しい)
ベストキャストexclamation×2

posted by popo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

潜水服は蝶の夢を見る。

潜水服は・・パンフ。

ELLEの編集長としてバリバリ働ぃていたジャンは
突然の脳梗塞で倒れてしまぃ、唯一動く左目のまばたきだけで
一冊の本を執筆した実話の映画化。

そんな偉業を不自由な体で成し遂げてスゴィ。
もちろんまわりの協力があったから、っていぅか
言語療法士の人の根気がなによりあったからだろぉけど。

元気なうちに出来るコトはしておかなきゃと
強く思わされた。

posted by popo at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ここに幸あり。

ここに幸あり パンフ。

大臣を失脚してただの人になってしまった男の
生きる姿を描ぃた作品。

本当の幸せはすぐそばにあるコトを気づかせてくれます。
主人公のヴァンサンとぃうおじさんのダメ人間さたるや
少し呆れてしまぅけれど、こんなに自由に楽しく生きれるのは
自分のコトを分かってくれる仲間がぃるからなんだろぉなぁ。
少し先のコトを考えさせられました。


posted by popo at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。